相続・家賃滞納・マンション管理などについてご相談ください。石田・西島・梅宮法律事務所です。

HOME > 弁護士報酬 > 刑事事件の標準報酬

弁護士報酬

  • 民事事件の標準報酬
  • 刑事事件の標準報酬
  • その他の標準報酬

ご相談の流れ

相続問題

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-15-6 和光ビル3階B号室

TEL 03-5244-5801

FAX 03-5244-5802

営業時間:
月〜金 9:30〜18:00

刑事事件の標準報酬

  • 1. 着手金

    刑事事件の内容 着手金
    起訴前及び起訴後の「事案簡明」な事件 30万円以上50万円以下
    起訴前及び起訴後の前段以外の事件 50万円以上
    再審請求事件 50万円以上

    「事案簡明」とは,犯罪を実行した事実そのものを争わないため,特段の複雑さ,困難さ又は繁雑さが予想されず,事務処理に特段の労力又は時間を要しないと見込まれる事件。

  • 2. 報酬金

    刑事事件の内容 結果 報酬金
    事案簡明な事件 起訴前 不起訴 30万円以上50万円以下
    略式命令 前段の額を超えない額
    起訴後 刑の執行猶予 30万円以上50万円以下
    求刑より軽減された場合 前段の額を超えない額
    前段以外の事件 起訴前 不起訴 50万円以上
    略式命令 50万円以上
    起訴後 無罪 60万円以上
    刑の執行猶予 50万円以上
    求刑より軽減された場合 軽減の程度による相当な額
    検察官上訴が棄却された場合 50万円以上
    • 日  当: 「その他の標準報酬」を参照して下さい
    • 実  費: 別途お支払いいただきます。
      例)コピー代,遠方への出張旅費,宿泊費等
    • 消費税: 外税方式なので,着手金及び報酬金の消費税は別途お支払いいただきます。

受任の際、具体的な打ち合わせを致します

お気軽にご相談ください